ニキビ肌のスキンケア

大人になってからのニキビは厄介です。
思春期の頃のニキビはホルモンバランスからの乱れもあり時期に収まるのでそこまでシビアに考える必要はありませんが、ある程度年齢を過ぎてからのニキビは体内の代謝も悪くなっているので治りにくいです。
またニキビ後になりかねませんので十分のケアしていきたいですね。


ニキビの原因は様々あります、ストレスや睡眠不足に栄養不足など。
どうでしょうか、ニキビのある方は身に覚えがありませんか。
ひどく赤かみが出たり、痒みが出てしまったら皮膚科に行く必要があるのですが、まだそこまでではない場合なんとか自力で治したいものです。
というのも、皮膚科で処方されるステロイドなどは、即効性はありすぐに赤みは引くのですが、一時的に抑える薬なので、根本を治さない限り、例えば同じような睡眠不足の生活などを続けると再発します。
そして、ニキビが出来たところに再度できるはめになります。


ニキビができる前の状態からスキンケアや生活改善をしっかりすることで予防ができますし、できても大きくならなかったり跡が残らないので日頃から気を付けましょう。
まず生活改善ですが、睡眠は大事です。
毎日6~8時間はしっかり休みましょう。
可能な限り、夜22時以降24時までの間に入眠するとよいです。
スキンケアですが手の込んだお手入れや高い化粧水などは必要ありません、洗顔あるのみです。
とはいえゴシゴシこすってはいけません。
あくまでも日々の汚れを落とす程度にとどめるのがベストです。


<注目情報>
脱毛後のアフタースキンケアも安心な医療レーザー脱毛を行っている新宿の脱毛クリニックです・・・レーザー脱毛 新宿

Copyright © 2014 ニキビ肌のスキンケア All Rights Reserved.